2,000件以上の診療で培った確かな実績と信頼で
交通事故診療をトータルサポートします!

交通事故診療の概要、注意点、特長、流れ、ビフォーアフター、料金についてまとめています。
【執筆】品川接骨院グループ代表:田中 淳

交通事故診療の概要

品川接骨院グループでは、自賠責保険・任意保険の適用による交通事故診療を行っています。
むち打ち・捻挫・打撲・脱臼など、交通事故による怪我や症状を改善に導きます。
診断証明書の発行で人身事故扱いとなり、窓口負担金0円にて受診いただけます。
必要な通院期間は、怪我や症状の程度に準じます。
施術開始から数週間以内に変化や効果を実感し、3~4か月後に完治するケースが大半です。

交通事故に遭ったらどうすればいいの?

【1】安全な場所に車を停車します。

【2】自分と相手に怪我がないか確かめ、怪我がある場合は119番で救急車を呼びます。

【3】当事者間での口約束や示談はせず、110番で警察に連絡し人身事故扱いとします。

【4】保険会社に連絡し、次の情報を伝えます。

● 交通事故にあった日時・場所
● 相手の氏名・住所・電話番号・車名・ナンバー
● 交通事故の状況
● 交通事故の届出を行った警察署
● 交通事故による怪我・症状
● 医療機関や整骨院・接骨院での交通事故診療を希望する意思

【5】治療する医療機関や整骨院・接骨院が決まり次第、保険会社に再度連絡します。

交通事故診療を受けられる際の注意点

通院を開始する際は、保険会社の担当者に、医療機関や整骨院・接骨院での交通事故診療を希望する意思を伝える必要があります。
治療中を進めていく中で、まだ症状が改善されていないにも関わらず、保険会社側で様々な理由をつけて治療中断を促されるケースもあります。
安易に治療中断の受け入れに応じてしまうと、その後の治療費は患者様の全額負担となってしまいます。
本来、被害者は可能な限り納得のいく治療を受け、裁判基準による示談金を受け取る権利があります。
しかし、このことを知らない被害者が保険会社の言いなりになってしまうケースがあります。

品川接骨院グループの交通事故診療の特長

【1】保険会社との連絡調整を代行します

交通事故診療は通常の治療とは異なり、加害者とのやり取り・賠償金請求・後遺症認定など様々な課題が発生します。
品川接骨院グループでは、被害者の身体的・精神的苦痛に寄り添ったサポートを行っています。

【2】複数の施術を組み合わせた治療が可能です

一般的な整体院・整骨院・接骨院の交通事故診療は、電気治療で簡単に終わらせるケースがほとんどです。
根本原因を治療しないことで、後遺症に長年苦しまれる方も少なくありません。
品川接骨院グループでは、患者様の体全体のバランスを診た上で、電気治療と手技療法をバランスよく行います。

【3】法律の専門家によるサポートが可能です

交通事故診療では、保険会社による不当な治療の打ち切りをされてしまうケースが少なくありません。
品川接骨院グループでは、提携の弁護士事務所と法律事務所に相談しながら、治療を進めることが可能です。

交通事故診療の流れ

【1】LINE@またはお電話にて、来院予約を承ります。

事前に次の情報をまとめていただけるとスムーズです。
● 交通事故にあった日時・場所
● 相手の氏名・住所・電話番号・車名・ナンバー
● 交通事故の状況
● 交通事故の届出を行った警察署
● 交通事故による怪我・症状
● 既に通っている医療機関・整骨院・接骨院の情報と診断証明書の有無
● 保険会社への連絡有無・会社名・担当者名・電話番号

【2】抱えている悩みや症状について、問診表に記入いただきます。

【3】問診表の内容を基に、スタッフによるヒアリングを行います。

【4】お体を診察し、悩みや症状の原因を特定します。

STEP1:首の検査
交通事故による怪我は、首のむちうちによる神経の損傷が懸念されます。
首の神経は複雑で、損傷した部位により施術内容が異なります。

STEP2:腰部の検査
交通事故による怪我は、外傷性のヘルニアや脊椎分離症が懸念されます。
損傷した部位を把握し、後遺症の残らない治療法を考えていきます。

STEP3:関節の可動域の確認
体幹部の痛みは、前後左右に捻じる動きで可動域を確認します。
四肢の痛みは、健側と患側の動きで可動域を確認します。

【5】お体の現状をお伝えし、必要な施術や治療期間についてご説明します。

【6】30分程度、お体の施術を行います。

STEP1:筋肉の調整
交通事故に遭うと、体の防御反応で筋肉が過剰に収縮します。
硬くなった筋肉を緩め、その後の施術効果を最大化します。

STEP2:骨格の調整
交通事故の衝撃で骨格が歪んだり、収縮した筋肉が関節を歪めるケースがあります。
モルフォセラピーで歪んだ骨格を正常に戻し、後遺症の残らない体を作ります。

STEP3:電気治療
手技療法で緩まない筋肉がある場合、電気治療を行います。
電気治療で筋肉を緩ませ、必要に応じて筋肉と骨格の調整を再度行います。

【7】施術前後の変化や効果をお伺いします、つらさが残る箇所があればお知らせくださいませ。

【8】悩みや症状の早期回復に向けて、セルフケアのアドバイスを行います。

【9】次回予約の有無をお伺いし、本日の施術料を頂戴いたします。

【10】LINE@による24時間アフターケアを行っています、何かありましたらお気軽に相談くださいませ。

交通事故診療のビフォーアフター

30代男性

自転車で走行中に、右折する車に巻き込まれて交通事故に遭い来院されました。
腰部に強い痛みと足の痺れ、歩行する時の膝の痛みを抱えていました。
検査をした結果、腰椎椎間板ヘルニアの受傷が疑われ、モルフォセラピーを使って施術を行いました。
施術を始めて1か月で、歩行時の膝の痛みが改善され、3か月で腰部の痛みや足の痺れも減少していきました。
5か月で症状は改善されました。

40代男性

信号待ちをしている時に後ろから車に衝突されて、ムチウチになり来院されました。
初診時には、振り向く動作や上を向くことができませんでした。
腕にもシビレが有り、握力も低下していました。
首の筋肉が過剰に収縮しており、頸椎も歪みが起きていました。
モルフォセラピーを施しながら、骨格を徐々に戻していき、筋肉の緩みと頸椎の歪みを改善していきました。
施術開始から2週間で顔が上を向けるようになり、1か月後には振り向き動作ができるようになりました。

30代女性

車で走行中に車線変更してきた車が横から接触し、外力が加わったことによって受傷。
首と肩回りの筋肉が過剰に収縮し、頭痛がある状態で来院。
夜になると吐き気を催す時もありました。
痛みなどの症状もありましたが、事故によるショックと症状に悩んでしまい、精神的にも参ってしまっていました。
しっかりとヒアリングを行いながら、モルフォセラピーで施術を続けることで、1週間で頭痛は改善し、筋肉の過剰に収縮も減少していきました。
2か月後には、事故による症状のほとんどが改善しました。

50代女性

駐車場で運転中に止まっている車にぶつかり受傷して来院されました。
肘の痛みと体全体の倦怠感が強く、仕事などに身が入らない状態でした。
デスクワークが多いため、肘の痛みがあることでも仕事に支障があり、ストレスになっていました。
腰に痛みがあったわけではないのですが、骨盤や腰椎にもモルフォセラピーを施して、体全体のバランスを調整しながら、施術を続けました。
3か月の継続的な施術で症状が改善しました。

交通事故診療の料金

無料

整骨院・接骨院では、自賠責保険・任意保険による施術が可能です。
診断証明書の発行で人身事故扱いとなり、窓口負担金0円にて受診いただけます。
※警察や保険会社との兼ね合いにより対象外となるケースもあります。

自賠責保険の概要と補償内容

自賠責保険とは、自動車や原動機付自転車の所有者に加入が義務付けられている保険です。
自動車の運行によって他人を負傷または死亡させた際に、損害賠償責任を負う被保険者(保険の補償を受けられる方)に保険金が支払われます。
限度額は120万円です、人身事故にのみ適用され単独事故には適用されません。

任意保険の概要と補償内容

任意保険とは、自動車や原動機付自転車の所有者が任意で加入する保険です。
自分の怪我の治療費や車の修理代など、補償内容や限度額は様々です。

交通事故診療に関するよくあるご質問

【1】病院の検査では異常なしと言われたのですが?
【2】整骨院では保険が使えますか?
【3】整骨院ではどんな施術が受けられますか?
【4】保険ではどんな補償が受けられますか?
【5】他の病院や整骨院から転院できますか?