リフレクソロジー・指圧・ツボ押しの概要と歴史、メカニズム、変化や効果、注意点、特長、流れ、ビフォーアフター、料金についてまとめています。
【執筆】リフレ鍼灸整骨院院長:遠藤 達人

リフレクソロジー・指圧・ツボ押しとは?概要と歴史

リフレクソロジーとは、リフレックス(反射)とロジー(学問)を掛け合わせて作られた言葉です。
手や足にあるいわゆるツボを刺激することで、内臓などの疲労回復や、痛みの改善を目指す治療方法です。
指圧とは、手や指を使って体にあるツボを刺激することを言います。
人間の体に備わっている自然治癒力を高め、不調を改善していく施術です。
日本では、明治から大正時代にかけて成立したもので、現代の指圧療法の原型は大正9年頃に浪越徳治郎によって確立したと言われています。
現在では、英語名でもそのままSHIATUと呼ばれており、日本独自の手技療法として世界中に認識されています。
「指で圧す」というシンプルな治療法ですが、強さや回数を調節することで様々な症状に対応できる柔軟性があります。

リフレクソロジー・指圧・ツボ押しのメカニズム

リフレクソロジーは、ツボのある周辺を流れている血液の量が内臓とリンクしているとしています。
足のむくみや、老廃物が足に溜まることで、血流量を下げてしまうと、リンクしている内臓の血流量も下がります。
そうすると、内臓の働きが悪くなり、痛みが出たりすることがあります。
脳は、ツボ周辺の血流量を1として換算して、内臓の血流量を大きさによって、100や500として換算しています。
なので、脳からすると内臓を直接管理するよりも、ツボ周辺の血流量を管理する方が楽なので、そこで調節していると言われています。
そこで、リフレクソロジーを用いてツボ周辺を施術することで、体の色々な部位や症状を改善することが可能です。
指圧はマッサージのように、揉んだり、叩いたりといったリズミカルな手技とは違い、手のひらや指で体を使って一点に圧を加える手技療法です。
手のひらや指など、比較的肉の厚い柔らかいところを使って徐々に圧を浸透させ、筋肉を柔らかくしていきます。
柔らかくなった筋肉は、働きが正常化し、疲労物質を除去することで、体の均衡を保ちます。
症状や体の状態に応じてゆっくりと刺激や圧を加えていき、体の中心から末梢の方へと施術を行うことが特徴です。
筋肉や体の異常を手で探り、ツボを押して気の流れを整え、体の内部から症状を改善します。

リフレクソロジー・指圧・ツボ押しで得られる変化や効果

ポンプ作用で体を温める

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれていて、心臓から押し出された血液を、足の筋肉を収縮させることで、心臓に向かって押し戻す働きをしています。
この作用がスムーズに行われることによって、体全体の血流量が多くなります。
そうすることで、体を温める効果が期待できます。

新陳代謝の促進

血流が良くなると、体中の細胞に酸素など栄養がしっかりと行き届くようになります。
老廃物をスムーズに流し、筋肉や内臓の働きを活発にしてくれます。
そうすることで、新陳代謝を促します。
代謝が良くなることで、老廃物をため込まない体づくりができるようになり、健康な体づくりが可能になります。

自然治癒力の向上

指圧による持続的な垂直圧が体に浸透することで、血液やリンパの流れを促進し、自律神経の調整、内臓機能の回復が促されます。
さらに、筋肉の柔軟性を向上させることにより、運動機能を高める効果があります。
そうした結果、体に備わる自然治癒力の働きを促進します。
ただのマッサージとは違う、指圧ならではの垂直圧の効果です。

リフレクソロジー・指圧・ツボ押しを受けられる際の注意点

整骨・接骨治療を受けると、血流や神経の働き、関節の可動性や筋収縮が正常化します。
血流や神経の働きが良くない方ほど、強い眠気、貧血・めまい・立ちくらみ、多量の汗、などの症状が現れます。
関節の可動性や筋収縮が良くない方ほど、痛みや倦怠感などの症状が現れます。
これらは一時的な好転反応で、2~3日以内に無くなりますのでご安心ください。
施術後はなるべく体を休め、こまめな水分補給と良質な睡眠で回復に専念してください。
血流や神経の働きが活性化しているため、長湯やアルコールは避けてください。
また、2か月以内に手術を受けられた方、血管が弱っている糖尿病の方、骨が弱っている骨粗鬆症の方、原因やメカニズムが解明されていない疾患をお持ちの方は、施術をお断りする場合があります。

品川接骨院グループのリフレクソロジー・指圧・ツボ押しの特長

品川接骨院グループは、体全体の状態を俯瞰した上で、患者様に必要な施術を行います。
多くの整骨院やマッサージ店では、その場しのぎのリラクゼーションで終わるケースも少なくありません。
根本原因が改善されないことで、症状の再発や悪化を招く可能性があります。
丁寧な問診と診察で根本原因を特定し、全身のバランスを整えることを大切にしています。

リフレクソロジー・指圧・ツボ押しの流れ

【1】LINE@またはお電話にて、来院予約を承ります。

【2】抱えている悩みや症状について、問診表に記入いただきます。

【3】問診表の内容を基に、スタッフによるヒアリングを行います。

【4】お体を診察し、悩みや症状の原因を特定します。

STEP1:筋肉の硬さの確認
立った状態・座った状態・関節を動かした状態における、それぞれの筋肉の硬さを確認します。
緩めるべき筋肉や、刺激を入れるべき部位を特定します。

STEP2:お腹の硬さの確認
お腹周りを触診し、硬さを確認します。
内臓機能の働きが悪化すると硬くなります。

STEP3:血流量の確認
爪や手首の動脈を触診し、血流量を確認します。
患者様の血流量に合わせて、施術時間を選定します。

【5】お体の現状をお伝えし、必要な施術や治療期間についてご説明します。

【6】30分程度、お体の施術を行います。

STEP1:骨格の矯正
筋肉に硬さがある状態では、ツボ押しの効果は半減します。
筋肉の硬結を探しながら、硬くなった筋肉に垂直圧による刺激を加えます。

STEP2:脚の施術
体のポンプ作用を亢進させるため、太もも・ふくらはぎ・足裏を施術します。
ツボを刺激し、足裏のアーチを正常化します。

STEP3:内臓の施術
腕や脚に存在する、内臓に関連するツボを刺激します。

【7】施術前後の変化や効果をお伺いします、つらさが残る箇所があればお知らせくださいませ。

【8】悩みや症状の早期回復に向けて、セルフケアのアドバイスを行います。

【9】次回予約の有無をお伺いし、本日の施術料を頂戴いたします。

【10】LINE@による24時間アフターケアを行っています、何かありましたらお気軽に相談くださいませ。

リフレクソロジー・指圧・ツボ押しのビフォーアフター

30代男性

デスクワークによる肩こりが悪化し来院されました。
筋肉の硬さと骨格の歪みがあったため、指圧と合わせて骨格矯正を行いました。
4回目の施術後には、肩こりのない体になりました。

50代男性

慢性腰痛で来院されました。
お体を診察すると、腰だけでなく内臓にも硬い箇所がありました。
腰への施術と同時に内臓への施術のために足への施術も行いました。
ご本人に確認すると、お腹を下しているとのことでした。
初日に腰痛が改善し、6回目の施術後に下痢が改善しました。

30代女性

デスクワークによる頭痛と肩こりに悩まれ来院されました。
硬くなっていたお腹を緩めることで、翌日には肩こりが改善されました。

40代女性

在宅勤務が増えたことで、肩こりや腰痛に悩まれて来院されました。
リフレクソロジーと矯正を組み合わせて施術を行うことにしました。
貧血を持っている方だったので、刺激量が多くならないように調整しながらの施術でした。
8回目の施術後には腰痛が軽くなり、他の症状も改善されていました。

リフレクソロジー・指圧・ツボ押しの料金

初回(60分、ヒアリング・診察・説明・施術時間込み)

7,940円 → 5,910円
※LINE@登録 or メールアドレス登録いただいた方の特別価格となります!

2回目以降(30分)

6,520円

お得な回数券

2回券:11,820円(1回あたり5,910円)
5回券:27,500円(1回あたり5,500円)

お得な月額定期コース

月1回:5,070円(1回あたり5,070円)
月2回:8,760円(1回あたり4,380円)
※毎月クレジットカード自動引き落としとなります、お好きなタイミングで解約可能です。

定期コースだけの特典5つ

● 2回先までご予約いただけます
● 規定回数以上の施術も1回あたりの料金でお受けいただけます
● ご本人の代わりにご親族の方がお受けいただけます
● 商品を特別価格にてご購入いただけます
● キャンペーンを特別価格にてご利用いただけます

お支払方法

現金、クレジットカード、PayPay、LINE Pay、au PAY

保険適用について

準備中