咳・ぜんそくの改善

咳・ぜんそくの概要と症状、セルフチェック、原因とメカニズム、放置するリスク、ビフォーアフターについてまとめています。

【執筆】リフレ鍼灸整骨院:行田 靖二

咳・ぜんそくとは?概要と症状

咳とは、肺や気管をウイルス等の異物から守るための正常な防衛反応です。
ぜんそくは、空気の通り道である気道に炎症を起こすことで敏感になり、少しの刺激でも過剰な咳の反応を起こします。
ぜんそく症状のある方は増加傾向にあり、小児ぜんそくで7%、成人ぜんそくで4%、人口数で表すと400~500万人の方がぜんそくを罹患しているというデータがあります。
ぜんそくにはアレルギー性ぜんそくと非アレルギー性ぜんそくに大きく分けられます。
アレルギー性ぜんそくは幼少期からの発症が多く、春や秋の季節に悪化する傾向があります。
アレルギーを起こす過程でIgE抗体という免疫細胞が関わっており、これはアトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎も同じである為、これらの疾患も併発していることがあります。
幼少期のぜんそくは呼吸器の未発達により起きやすく、大部分は成長と共に改善してく傾向にあります。
非アレルギー性ぜんそくは成人後からの発症が多く、一年通して症状が強く出る傾向にあります。
ぜんそくの7割が成人から発症しています。
ぜんそくの症状は、息苦しさ・発作性の激しい咳、痰・呼吸時の喘鳴、運動後の息苦しさがあります。
夜間や早朝に激しい咳や喘鳴が出やすいのも特徴です。

咳・ぜんそくのセルフチェック

● 運動後やストレスを感じた際に咳が止まらなくなる
● 夜間に咳込んだり息苦しさがある
● 呼吸をするたび「ヒューヒュー」と音が鳴る

咳・ぜんそくの原因とメカニズム

空気の通り道である気道には咳受容体というセンサーがあり、異物の侵入を感じ取ると脳に情報が送られます。
情報を受けた脳から、横隔膜や肋間筋に指令が送られることで咳が出ます。
この一連の流れは体の防衛反応であり正常な働きです。
ぜんそくの方の気道は炎症を起こしていることにより、少しの刺激でもこの咳反射が過剰に起こります。
アレルギー性ぜんそくでは免疫の過剰反応により気道に炎症を起こします。
原因となるアレルゲンは、ダニ・ハウスダスト・カビ・花粉・動物の皮膚などがあります。
非アレルギー性ぜんそくではウイルス感染・大気汚染・喫煙・運動・気温の変化・ストレス・アルコールなどにより気道に炎症を起こします。
気道は周りを粘膜と筋肉に覆われており、気道に炎症が起きると粘膜は水を含みながら腫れて、筋肉は収縮します。
それにより気管支は狭くなり、空気の通りが阻害されるため、呼吸が苦しくなり、「ゼーゼー」「ヒューヒュー」と空気が擦れる音が鳴ります。
気道を覆う筋肉は副交感神経により収縮する為、夜間や朝方、リラックスしている時など、副交感神経が優位である状態の時に激しい咳が起こりやすくなります。

咳・ぜんそくを放置するリスク

● 鼻から喉までの気道が炎症し、気管支炎や気管支ぜんそくを引き起こす。
● 気道を覆う粘膜の腫れや筋肉の収縮が強まり、狭くなった気道に痰が絡むことで呼吸困難に陥る。
● 咳が長期化している場合は、慢性閉塞性肺疾患や逆流性食道炎の可能性がある。

咳・ぜんそくのビフォーアフター

30代男性

施術前
子どもの頃にぜんそくがあり、しばらく大丈夫だったのですが、ここ1年で再発しました。
咳と息苦しさで夜眠れないことが増えたため来院しました。

施術後
通院を開始してから2週間で、咳が徐々に楽になっていきました。
夜に咳込む時間も減少し、眠れる日が増えていきました。

40代男性

施術前
風邪をきっかけに、1か月経っても咳が止まらずにいました。
病院でもらった咳止めを服用しても効果がみられず来院しました。

施術後
初回は変化を感じませんでしたが、2回目の施術から咳の頻度が減少しました。
家でも体を温めるようにしていて、通い始めて2週間ほどで咳が止まりました。
咳をずっとしていたので、上半身が固まっていたのですが、それも楽になり助かりました。

20代女性

施術前
子どもの頃からぜんそく持ちで、働き出してから症状が強くなったため来院しました。

施術後
施術を受けている途中から体が楽になっていくのがわかりました。
施術を継続して受けていくうちに症状も落ち着いていき、コントロールがしやすくなっていきました。
引き続き施術を受けてメンテナンスしています。

40代女性

施術前
ぜんそくの薬を服用していましたが、できれば薬を飲み続けたくないと思い来院しました。

施術後
私には東洋医学が合っているのか、施術後は心も体も軽くなりました。
ぜんそくの症状も日に日に良くなっていきました。
日常生活におけるアドバイスも実践し、現在は薬を飲まずに症状が落ち着いています。
良い状態を保つために、定期的に施術を受けてケアしています。