顎痛・顎関節症の改善

顎痛・顎関節症の概要と症状、セルフチェック、原因とメカニズム、放置するリスク、ビフォーアフターについてまとめています。

【執筆】馬込鍼灸整骨院院長:大塚 典臣

顎痛・顎関節症とは?概要と症状

口を開いた際に顎に痛みを感じることや、顎が外れるように鈍い音が鳴った経験はありませんか?
顎と聞くと、口の下にある顎先を想像する方もいると思いますが、実は耳の穴の前にある、口を開くと大きく動く箇所を顎関節と言います。
顎関節症は、4つの段階に分かれていますが、初期では、口の開閉の度に顎関節に音を感じるようになるところから、症状は始まっているとも言われております。
この開閉時の音を感じている人は、人口の20%近くの人が感じていると言われています。
しかし、医療機関に受診するのは女性が多く、年齢は10代後半から増加し、20代~30代が最も多く、年齢が増えるにつれ受診率が低下します。
顎痛・顎関節の症状の始まりは、この音が大きく関係しているので、音を感じたことがある人はすぐに施術をしましょう。

顎痛・顎関節症のセルフチェック

● 口を開閉する際に音が鳴る
● 口を開閉する際に痛みがある
● 口を開けた際に指2本分が入らない

顎痛・顎関節症の原因とメカニズム

従来は、歯の噛み合わせが、一番の原因だと言われていました。
しかし、最近の研究では、色々な要因が複雑に絡み合い発症すると言われております。
その要因は、歯並びによる噛み合わせの不良問題、固いものを食べない影響で顎の筋肉の低下による問題、ストレスや不安などからくる顎の筋肉の緊張問題、大きな怪我などの問題などと考えられます。
近年では、日常生活での習慣や癖などの問題も考えられております。
例えば、デスクワークの際に頬杖を突いてしまうことや、デスクワーク中やスマートフォンなど長時間の不良姿勢なども問題になっております。
もう一つの大きな要因は、首(頸椎)の影響です。
頸椎のズレや、首肩にある筋肉のコリがあると、顎関節に負担をかけてしまいます。
実際に、顎関節症の方の8割以上の方が首肩にコリを感じています。
現代では、この顎関節に関わる筋肉に、ストレスがかかることが多く、常に顎関節の筋肉が疲れている状態なのです。
このように、嚙み合わせや日常生活の習慣、筋肉の疲労、そして頸椎のズレや首肩コリなど、様々な要因があるのが、顎関節症です。

顎痛・顎関節症を放置するリスク

● やる気や集中力がなくなり、日常生活や仕事のパフォーマンスが低下する。
● 口の開き幅が狭まることで、会話や食事に支障が出る。
● 顎関節の軟骨を切り離すなど、内視鏡での外科手術が必要になる。

顎痛・顎関節症のビフォーアフター

10代男性

どんな悩みや症状がどう改善したのか、200文字程度で記述お願いします。
高校サッカーの試合中に相手選手の肘が顎に入り、その影響で顎の開口障害が発症し、口を開けると人差し指一本分しか入らなくなりました。
顎の開閉の支点になっているのは頚椎の一番の骨で、ここに強い衝撃が加わり開口障害になりました。
頚椎の一番をモルフォセラピー整体で数回施術すると、口の開きが良くなり開口時の痛みもなくなりました。

30代男性

最初は、食事の時にたまに顎が鳴るくらいに思っていました。
それが、徐々に音が大きくなり、同時に痛みを伴うようになってきました。
すぐに治るだろうと思っていたのですが、なかなか良くならないので、施術を受けました。
顎だけでは無く、首や頭の骨を施術してもらい、筋肉の動かし方も教えてもらいました。
すると、痛みが顕著に減っていくのがわかりました。
自分では、気付かないうちに肩コリなどもあったようで、顎だけでは無く、体が楽になったような感覚がありました。

20代女性

どんな悩みや症状がどう改善したのか、200文字程度で記述お願いします。
幼少期より歯並びが悪く気になっていたが当時は矯正をすることはできず、成人になってから矯正をした方がその矯正を開始してから開口障害が出てしまいました。
特に矯正のワイヤーを閉めて2・3日は口の開きが悪く、食事の際に色々なところに力が入ってしまい辛いとのことです。
首の筋肉が緊張していたのと、両肩にすごい力が入っていました。
少し長めの施術を施しゆっくり緊張を取り除き、顎関節付近の緊張も取り除いて行きました。
矯正の期間が長いため筋肉の緊張を取るだけではなく、頚椎のズレも取り除き更に改善を試みて行きます。

30代女性

ある日突然、顎に痛みが走り、食事ができなくなったので、矯正を受けに行きました。
最初は、歯医者さんに行ったのですが、嚙み合わせに問題が無いとのことで、痛みは改善されず、整骨院を尋ねました。
顎の筋肉や関節、首や肩など体をしっかり診てくれました。
説明もわかりやすく、自分の体の状態が理解出来ました。
5回の矯正で、食事は問題無く行うことができるようになりました。
モルフォセラピーは、痛みも無く安心して施術を受けられます。
これからも、予防のためにお世話になろうと思います。