リフレ鍼灸整骨院:雨宮 梨菜

学歴・職歴

【卒業】蒲田女子高等学校
スポーツに定評のある高校で、スポーツ科に入り野球に勤しみました。
【卒業】帝京平成大学
医療系の大学で、柔道整復学を中心に医学を学びました。
【修了】スクール
一般社団法人日本モルフォセラピー協会で、モルフォセラピーのスキルを習得しました。
特定非営利活動法人日本フットケア普及協会で、巻き爪補正のスキルを習得しました。

【現在】
2016年4月に品川接骨院グループに入社、リフレ鍼灸整骨院で施術スタッフとして勤務しています。

資格

● 2016年4月に、厚生労働省認定の国家資格「柔道整復師」を取得しました。
雨宮 梨菜_柔道整復師
● 2016年11月に、一般社団法人日本モルフォセラピー協会認定の資格「モルフォセラピープロ資格」を取得しました。
● 2021年4月に、特定非営利活動法人日本フットケア普及協会の資格「巻き爪補正ベーシック」を取得しました。

登壇歴・表彰歴・出版歴

準備中

整体・整骨・接骨に出会うまで

私が接骨院に通い始めたのは中学生の頃でした。
バスケ部に所属していた当時、突き指をした時に接骨院に行きました。
痛みや腫れがあったのですが、固定などの施術をしてもらい痛みが軽減したのを覚えています。
高校生の時には野球部の練習の際に、足を肉離れしました。
その時も中学生の頃からお世話になっていた接骨院に行き診てもらいました。
中度の肉離れだったため、競技復帰まで約一か月かかりましたが、その間は他の選手の体のサポートに回る経験もできました。
その時に自分が施術を受けたように、他の選手のケアを行いとても喜ばれ、整体に興味を持ち始めたのがきっかけです。

整体・整骨・接骨を学んだ方法

帝京平成大学で、柔道整復学について学びました。
実技の授業も多く、骨折の整復術や包帯固定に力を入れていました。
特に、解剖学と生理学は一番時間をかけて学びました。
大学のキャンパス内に併設された接骨院では、実際に勤務している柔道整復師の仕事を見ながら学ぶことができました。

品川接骨院グループに入社した理由

雨宮 梨菜_仕事私が品川接骨院グループを知ったのは、大学の先生の勧めがきっかけでした。
母校から品川接骨院グループに入社している先輩も多く、以前から興味がありました。
会社見学では、代表の田中がグループ院を一つずつ丁寧に案内してくれました。
現場で働いている先生方が明るくエネルギッシュな方ばかりでした。
明るく楽しく働いている先生方を見て、自分の働いている姿がとても鮮明に描けたことがきっかけです。

品川接骨院グループへの入社後に起きた自身の変化

元々人と話すことが好きな人間ですが、仕事をしていく中でより一層人と話すことが好きになりました。
自分が話すよりも、患者様の話を聞く方が好きだということに気付きました。
沢山の患者様と接する中で、患者様個人の嬉しかった出来事を共感できる喜びがあります。
会社が推薦するコミュニケーションの外部研修に参加したことが、今の現場で非常に役立っています。

雨宮梨菜の信念とポリシー

私は「目の前の患者様に最善を尽くすこと」を信念に、日々患者様と接しています。
患者様一人一人に、それぞれの悩みや困りごとがあります。
目の前の患者様が何を求めて接骨院に来たのかを理解するようにしています。
自分が医者にかかった時に、こちらの話をあまり聞くことなく最低限の問診をされて終わった経験が何度かありました。
淡々と業務的に診察されている様子から、非常に不安になったことを覚えています。
自分だったらどうか感じるか、常に患者様目線でいられる施術者でありたいです。

プライベートの過ごし方

雨宮 梨菜_プライベート休日は、友達と出掛けたり旅行に行ったりしています。
非日常を感じることが好きで、浅草のような下町や、京都へ行くことが好きです。
動物が好きで、ペットショップや動物カフェ、水族館へ行くこともあります。
自分で飼えない分、動物と触れ合える場所に行くことで癒されています。
家族とは仲が良く、一緒に車で買い出しに行ったりご飯を食べたりします。
映画が好きで、観たい映画があれば一人でふらっと観に行くことも多いです。

今後の目標や展望

今後は、骨格矯正のモルフォセラピーと巻き爪補正の2つを軸に、より多くの患者様の悩みを解決していきたいと思います。
モルフォセラピーは全スタッフが行えますが、現状巻き爪補正に関しては限られたスタッフしか習得できていません。
そして巻き爪で悩まれている方は多いのですが、接骨院で巻き爪補正ができることを知らない方が多いのです。
そういう方々を一人でも多く手助けできるようしていきます。
いずれは会社の中心になり、治療だけではなく、部下の教育にも力を入れたいと考えています。
自分のスキルを後輩に伝えることで、より多くの方を救えるような組織にしたいと思っています。

お体の悩みを抱える方へのメッセージ

接骨院で診られる症状は多いです。
足首の捻挫や突き指などの外傷はもちろんのこと、頭痛や手足の痺れ、顎の痛みなどにも対応しています。
特に多い症状として、ぎっくり腰や首の寝違えがあります。
そしてそれらの症状は自然治癒し痛みが消えることはあります。
ですが、その場合歪みや筋肉の硬さが改善されていないため、繰り返し症状がでるようになります。
実際、通院されている方々も過去にぎっくり腰になり、しっかりと治療していなかったという方は多いです。
「数日経てば良くなるかな」と思い、我慢の日々を過ごす方が多くいます。
痛みが治まっていくこともありますが、大体の場合は悪化したり、治りが遅くなったりします。
どんな症状でも我慢せずに一度ご相談ください。

品川接骨院グループへの入社を検討中の方へのメッセージ

現在、接骨院の数はコンビニの数より多いと言われています。
数多くの接骨院から、自分の就職先を一社に決めることは簡単なことではないと思います。
まずは「自分がどういう働き方をしたいか」ということが大事になってきます。
品川接骨院グループは外傷をたくさん診る接骨院ではなく、背骨の歪みを中心に全体の体を診ていき、患者様の悩みを解決していきます。
そのため外傷対応よりも、「モルフォセラピー」といわれる骨格矯正の技術に力を入れています。
とても再現性があるので、一年目の先生も第一線で患者様に貢献できます。
興味がある方は是非一度見学に来てください。