馬込鍼灸整骨院:古谷 大作

学歴・職歴

【卒業】明秀学園日立高校
文武両道に定評のある高校で、サッカー部に所属しインターハイに出場しました。
【卒業】東京有明医療大学
少人数性の実習が特長の大学で、解剖学や生理学を学び学会で発表しました。
【修了】スクール
一般社団法人日本モルフォセラピー協会で、モルフォセラピーのスキルを習得しました。
【1社目】医療法人社団穂裕会 トピレック山口整形外科
地域密着型の整形外科で、柔道整復師として従事しました。
【現在】
2020年3月に品川整骨院グループに入社、馬込鍼灸整骨院で施術スタッフとして勤務しています。

資格

● 2016年3月に、厚生労働省認定の国家資格「柔道整復師」を取得しました。
古谷 大作_柔道整復師
● 2021年4月に、一般社団法人日本モルフォセラピー協会認定の資格「モルフォセラピープロ資格」を取得しました。

登壇歴・表彰歴・出版歴

準備中

整体・整骨・接骨に出会うまで

幼い頃からサッカーをしており、プロを目指して日々練習に明け暮れていました。
しかし、度重なる怪我を理由にプロになる夢を諦めました。
僕の怪我を一所懸命施術してくれた柔道整復師の先生と接するうちに、「プロを目指している子供たちの支えになりたい!」「僕を支えてくれた先生のようになりたい!」と思うようになりました。
高校までは部活動に打ち込んでおり、勉強を全くやってきませんでした。
大学の勉強は大変でしたが、未来の自分をイメージすることで頑張ることができました。

整体・整骨・接骨を学んだ方法

大学一年生の頃は、解剖学や生理学を学び、体の基礎構造・仕組み・柔道整復の歴史について学びました。
大学二年生の頃は、基礎を活かしながら分野の幅を広げ多くのことを学びました。
整形外科学や臨床学など、疾患や傷害のメカニズムや症状について学びました。
大学三年生の頃は、より臨床に近い整復学の知識と技術を学びました。
骨折や脱臼の実技、X線やMRIの画像診断学なども学び、臨床の知識と技術を取得しました。
大学四年生の頃は、臨床実習を行い実践的な経験を積むことができました。
学会にも参加し、研究の楽しさと苦労を味わうことができました。

品川接骨院グループに入社した理由

古谷 大作_仕事社長とマネジャーの面接を通して、整形外科を開業するという自分の夢に必要なものが見つかったことが入社の決め手です。
大学卒業後の3年間は整形外科で勤務し、外傷の対応やレントゲンの見方、固定技術を身に付けました。
一方で、整形外科を開業するために必要な様々なスキルを身に付ける必要性を感じました。
「人/地域/社会から信頼・必要とされ続ける会社を目指す」という経営理念を知り、品川接骨院グループなら、治療技術・人間性・コミュニケーション力を総合的に伸ばることができると感じました
品川接骨院グループで働くことで、悩みや症状を抱える患者様や、夢を諦めてしまう子どもたちを救いたいと思いました。

品川接骨院グループへの入社後に起きた自身の変化

コミュニケーションスキルは入社時よりもレベルアップはできていると思います。
加島先生の指導の下、患者様の考えを聞き出すための問診に必要なアドバイスをいただきながら、日々成長できていると感じます。
また、開業という目標に向かって技術や人とのかかわり方なども学ぶことできました。
モルフォセラピーという新しい武器を手に入れ、慢性的な症状に苦しむ患者様に対して根本的な治療ができるまでに成長しました。

古谷大作の信念とポリシー

体の悩みや症状を理由に、やりたいことができない患者様を救うことが私のモットーです。
「患者様が何に困り、今後どうしていきたいのか?」を見極め、ゴールに向かっていくことを心掛けています。
日々の勉強も大事で、分からない症状や治療をどうしたらいいかなどはすぐに誰かに聞くのではなく、まず一度自分自身で考えるようにして、時間をかけて考えるようにしています。
患者様に「ありがとう」と言っていただいた時の感動と喜びを得るために日々働いています。

プライベートの過ごし方

古谷 大作_プライベート休日は、午前中に家事を済ませ、なるべく早い時間から外出するようにしています。
外の空気を吸うのが好きで、目的を決めずに知らない町を散歩することが趣味です。
新しい発見や町の魅力を感じられることが好きです。
サッカー観戦が好きで、幼い頃から鹿島アントラーズの大ファンです。
コロナが落ち着いたら、鹿島アントラーズの試合へ足を運び優勝を味わいたいです。

今後の目標や展望

まずは、今診ている患者様方の状態が日々改善されるように精進していこうと考えています。
患者様から頼られ、「ありがとうございます」と言っていただける柔道整復師になりたいです。
新しいことに挑戦する気持ちを忘れずに、時間を無駄にせず勉強し続ける必要があると考えています。
そして、品川接骨院グループを東京ナンバー1の接骨院にしていきたいと思います。

お体の悩みを抱える方へのメッセージ

整骨院や接骨院など、人によっては来院しにくい雰囲気があると思います。
品川接骨院グループはスタッフ一同、患者様一人一人に親身に対応しておりますのでご安心くださいませ。
整形外科で勤務していた頃、体の悩みや症状に対する根本的な治療ができないことを課題に感じていました。
「その場では良くなるけど、すぐに症状が再発する。」といった患者様の声をよく聞きました。
同じように悩まれている方は、是非一度ご来院くださいませ。
体に負担のかからない整体で、長年諦めていた症状の手助けをさせてください。

元気な未来を目指していきましょう。

品川接骨院グループへの入社を検討中の方へのメッセージ

品川接骨院グループは、治療技術だけでなく一人の人間としてもレベルアップできる会社です。
代表、マネージャー、そしてスタッフ全員が、お互いのことを思いやり、1つのチームとして活動しています。
会社全員で高みを目指し1日1日を過ごしているため、毎日新しい発見を感じることができます。
毎日をワクワク過ごしたい方は、品川接骨院グループの一員として一緒に働きましょう。入社を検討中の方は一度見学に来てください。