品川接骨院院長:宍倉 裕也

学歴・職歴

【卒業】八千代松陰高校
野球部員が100人以上いる高校で、野球を通じたチームワークとハングリー精神を学びました。
【卒業】東京柔道整復専門学校
患者さんを診るための心構えや、柔道整復学の知識と技術を学びました。
【修了】スクール
一般社団法人日本モルフォセラピー協会で、モルフォセラピーのスキルを習得しました。
【現在】
2006年4月に品川接骨院グループに入社、品川接骨院で院長として勤務しています。

資格

● 2006年4月に、厚生労働省認定の国家資格「柔道整復師」を取得しました。
宍倉 裕也_柔道整復師● 2018年7月に、公益社団法人全国柔道整復学校協会の資格「柔道整復師臨床実習指導者講習会」を修了しました。
● 2018年8月に、一般社団法人日本モルフォセラピー協会認定の資格「モルフォセラピープロ資格」を取得しました。
● 2021年4月に、特定非営利活動法人日本フットケア普及協会の資格「巻き爪補正ベーシック」を取得しました。

登壇歴・表彰歴・出版歴

準備中

整体・整骨・接骨に出会うまで

高校の頃は野球部に所属し、毎日野球の練習に励んでいました。
その際、野球肘を起こしてボールが投げれなくなり、知人の接骨院に通院することになりました。
通院を続けるうちに痛みが和らぎ、短期間で野球を再開できるようになりました。
困っている人の体のケアをする素晴らしさに触れ、この仕事をしたいと決意しました。
また、専門学校の頃は柔道部に所属し、3年間の稽古を通して柔道の心技体を師範より学びました。
柔道大会にも出場し、3年生の頃に初段の黒帯になりました。

整体・整骨・接骨を学んだ方法

専門学校では、骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れの治療技術を習得しました。
並行して柔道整復学や解剖学を学び、国家試験合格のため日々勉強に励みました。
また、怪我以外の症状でお悩みの患者様に最適な、モルフォセラピーという治療法に出会いました。
学びを深める中で、患者様の体を総合的に改善する素晴らしさを学びました。

品川接骨院グループに入社した理由

宍倉 裕也_仕事専門学校の頃、接骨院や整形外科へ見学に行った際に、先代の院長にスカウトされました。
グループ代表の田中の面談を通して、会社とスタッフを愛する熱意を感じ、この人について行けば自分は成長できると思いました。

品川接骨院グループへの入社後に起きた自身の変化

入社して初めの頃は、怪我の局所治療を中心に行っていました。
技術と経験を積み重ねるうちに、怪我以外の体の悩みを解決できるようになりました。
沢山の患者様との出会いを通して、自分自身もかなり成長しました。
品川接骨院グループで得た学びは、これから出会う患者様へ還元していこうと思います。

宍倉裕也の信念とポリシー

自分が患者様を治すのではなく、患者様と一緒に悩みを解決する「二人三脚の医療」を心掛けています。
1人1人の患者様の悩みを真摯に受け止め、「患者様がどうなりたいか?」を念頭に、人生お役に立てる存在になりたいと思っています。

プライベートの過ごし方

宍倉 裕也_プライベート休日は、多摩川緑地で野球をしたり、品川区/港区のテニスコートでテニスをしてます。
患者様と一緒にテニスをすることもあり、テニスメンバーの体のケアも行っています。
豊富なスポーツ経験で得た体のケアやアドバイスを通して、色んな人と繋がっていきたいです。

今後の目標や展望

日常生活における体の悩みを解決し、健康に人生を楽しめるお手伝いをしていきたいです。
スポーツにおける体の悩みを解決し、ベストパフォーマンスを発揮するためのお手伝いもしていきたいです。

お体の悩みを抱える方へのメッセージ

品川接骨院グループでは、捻挫や肉離れの治療はもちろん、怪我の予防方法や体のメンテナンス方法に関するアドバイスも行っています。
患者様の体に起きている問題を紐解き、最適な治療計画をご提案します。
お体のお悩みがある方は、是非一度ご相談くださいませ。

品川接骨院グループへの入社を検討中の方へのメッセージ

品川接骨院グループにはしっかりとした研修制度があり、治療家としてだけでなく社会人として必要なことを習得できる会社です。
スタッフも尊敬できる人ばかりで、仕事を通して学び成長できます。
是非一度見学に来てください。