品川接骨院グループ代表:田中 淳

地域の方に信頼され
必要とされ続ける会社を創る!

学歴・職歴

【卒業】高校
都立大崎高校で、主体性を持って勉学に励みました。
【卒業】専門学校
東京柔道整復専門学校で、柔道整復学のスキルを習得しました。
学校法人花田学園で、鍼灸・あん摩マッサージのスキルを習得しました。
【修了】スクール
国際レインボー医学学会で、レインボー療法のスキルを習得しました。
田代富夫先生の講習会で、JRC(関節可動回復矯正法)のスキルを習得しました。
【1社目】
1997年4月に品川接骨院グループに入社、品川接骨院で施術スタッフとして勤務しました。
【現在】
創業者の父親の後を継ぎ、品川接骨院グループ代表として勤務しています。

資格

● 2000年5月に、厚生労働省認定の国家資格「柔道整復師」を取得しました。
● 2003年4月に、厚生労働省認定の国家資格「鍼灸師」を取得しました。
● 2003年4月に、厚生労働省認定の国家資格「あん摩マッサージ指圧師」を取得しました。
● 2008年4月に、東京都知事認定の資格「介護支援専門員」を取得しました。
● 2008年7月に、国際レインボー医学学会認定の資格「レインボー療法師」を取得しました。

登壇歴・表彰歴・出版歴

準備中

整体・整骨・接骨に出会うまで

私は学生時代より、スケートボードやサーフィン、スノーボードなどのスポーツを盛んに行っていたので、常にケガはつきものでした。
そんなとき、捻挫をすれば柔道整復師の父親に治してもらい、寝違えて頚が動かなくなれば、鍼灸師の母親に鍼で治してもらっていました。
なので、整体・整骨・鍼灸というものには、学生の頃からとても近くに存在していました。
足がパンパンに腫れて歩くのも難しかったのが、父親に整復・固定してもらうと、帰りには楽に歩けたり、どの方向にもほとんど動かすことが出来なかった首が母親に鍼をやってもらうと振り向けるようになったりと、その効果の高さを身をもって感じていました。

整体・整骨・接骨を学んだ方法

柔道整復専門学校では、「解剖学」「生理学」を始めとして、「病理学」「一般臨床医学」「運動学」「整形外科学」「リハビリテーション医学」「衛生学」「柔道整復理論」「柔道整復実技」など主に西洋医学を中心に専門知識を学びました。
鍼灸・按摩マッサージ師の専門学校では、上記の西洋医学以外に「東洋医学概論・臨床論」「経絡・経穴学」「臨床はり・灸理論」「はり・灸、あん摩マッサージ実技」などの東洋医学の専門知識を学びました。
よって、当グループの治療方針としては、西洋医学・東洋医学の両面の良いところを組み合わせて、それぞれの患者さんに適した施術を提供するスタイルであります。

田中淳の信念とポリシー

田中 淳_信念とポリシー「天に唾する」ということわざがありますが、自分が出したものが自分に返ってくるといつも思い行動しています。
人を睨めば、人に睨み返されます。
人に笑顔を送れば、笑顔が返ってきます。
自分に良くないことが起きている時は、環境や周囲のせいにするよりも、自分の日々出している言葉や、行動を振り返りそれを改め、良い事が返ってくる状態を作るよう意識しております。
弊社のスタッフにもその考え方は浸透しており、患者さんに発した言葉、気持ち、表情、施術サービスがその方の求めるものであれば、リピートしていただいたり患者さんのご紹介をいただくことなどに繋がっております。

プライベートの過ごし方

田中 淳_プライベート1田中 淳_プライベート2プライベートは主に趣味に時間を使っています。
趣味は、サーフィン、スノーボード、コンテスト用の金魚の飼育や食べ歩き、飲み歩きです。
サーフィンは、普段は千葉を中心に波があれば湘南の方に波乗りに行きます。
サーフィンをからめた旅行に行くのが好きで、これまでバリ島、ハワイ、オーストラリア、カリフォルニア、国内は北は宮城県、南は沖縄県まで広くサーフトリップしてきました。
コンテスト用の金魚の飼育とは、らんちゅうという金魚をブリーディングして、大会に参加しております。
らんちゅうという金魚遊びの歴史は古く、日本全国に愛好家がいます。
毎年11月3日の文化の日に開催される全国大会で日本一になることを目標に、金魚の飼育に日夜力を入れています。
美味しい食事をつまみに、お酒を飲むことが大好きで、これもサーフィンなどをからめた旅行で、様々な場所で楽しんでます。

今後の目標や展望

私の目標は、このやりがいある仕事を皆なで長く続けていけるよう、会社が世代交代を繰り返し永続していくことです。
その為には、いくら自分達が長く続けていきたいと願っていても、地域の方々に必要とされなければそれは幻想となってしまいます。
各地域において、我々の運営する整骨院・鍼灸院・整体院が、その地域に方たちにとって無くては困るといった存在になれるよう、常に研鑽・訓練・成長をしていくことが不可欠です。
これまでも社内研修のバージョンアップ、各種勉強会・研修会への参加を積極的に行ってきましたが、今後も様々な方の御力をお借りして、我々の施術サービスに益々磨きをかけていきたいと考えています。

お体の悩みを抱える方へのメッセージ

おケガや慢性的な症状などで、病院に行ってもなかなか治らず、多くの方が我々のような治療院にお越しになります。
「できれば手術をせずに治したい・・・。」
「できれば薬を飲まずに治したい・・・。」
といった声をよく耳にします。
実際私も、出来れば生涯薬を飲まず、手術もせずに一生を過ごしたいと考えるので、それは当然の望みと感じます。
我々がアプローチするのは、全ての統率を司る神経が通る背骨のズレとそれを支える骨盤のズレ、更にそれを支える足の歪みです。
そのズレを整えることによって、体の恒常性機能が正常に働くようになり、様々な不調や痛みを取り除いていきます。
また、鍼灸師においては、その施術に加え鍼灸という東洋医学的なアプロ―チも行うので、月経前症候群などの不定愁訴にも対応が可能となっております。
色々と病院は行ってみてはいるが、なかなか良くならないという方には、一度我々の施術を受けてみていただければと思います。

品川接骨院グループへの入社を検討中の方へのメッセージ

弊社は、ほとんどのスタッフが全く未経験で入社した、新卒スタッフで構成されています。
なぜなら、全くの未経験で入社しても、新人育成プログラムがあるので、早い人で入社1ヶ月半後には新患さんに対応できる能力が身についているからなんです。
このプログラムはこれまで30年以上かけて、毎年常に刷新されてきました。
このプログラムを受けた新人さんに「更により良いプログラムにするには?」と意見を聞きそれも毎年フィードバックさせていきます。
誰が受けても、ある程度のレベルの結果が出せるとても再現性の高いものです。
個人院に勤めると、経営者であり院長である先生は、忙しくてなかなか新人の教育まで手が回わらないと良く耳にします。
弊社では、入社1ヶ月後は本社2階の教育・研修センターにてしっかりと研修を受けてからデビューが可能で、すぐに仕事をすることに自信がつき、仕事が楽しくなります。
明るく・元気・素直な方と一緒に、このやりがいのある仕事を一緒にできればと思っています。