リフレ鍼灸整骨院:行田 靖二

学歴・職歴

【卒業】高校
地元京都の高校で、勉強とテニスに勤しみました。
【卒業】専門学校
鍼灸の専門学校で、基本的な体の仕組みを学びました。
【修了】スクール
一般社団法人日本モルフォセラピー協会で、モルフォセラピーのスキルを習得しました。
国際レインボー医学学会で、レインボー療法のスキルを習得しました。

【現在】
2010年4月に品川接骨院グループに入社、リフレ鍼灸整骨院で施術スタッフとして勤務しています。

資格

● 2008年10月に、国際レインボー医学学会認定の資格「レインボー療法師」を取得しました。
● 2010年4月に、厚生労働省認定の国家資格「鍼灸師」を取得しました。
行田 靖二_鍼師行田 靖二_灸師
● 2020年1月に、一般社団法人日本モルフォセラピー協会認定の資格「モルフォセラピープロ資格」を取得しました。

登壇歴・表彰歴・出版歴

準備中

整体・整骨・接骨に出会うまで

中学生の時に野球で肩を痛めて、親の勧めで近くの接骨院へ行ったのが接骨に出会うきっかけでした。
ボールを少しの距離を投げるのも肩に激痛が走っていたのですが、先生の丁寧な施術により正常に肩が使えるようになりました。
高校生の時にテニスで腰を痛めた時も接骨院へ通いお世話になりました。
通っているうちに、自分も人の役に立つ仕事がしたいと思うようになっていきました。
一度はテニスを続けたくて大学へ進んだのですが、やはり人の体を良くする仕事に就きたいと思い、接骨院の先生に相談し、鍼灸の専門学校に進みました。

整体・整骨・接骨を学んだ方法

鍼灸の専門学校では、体の構造や機能、ツボの場所や病気の基礎知識を学びました。
レインボー療法のセミナーへ毎月通い、レインボー療法を学びました。
レインボー療法の創始者である小野田順亮先生が、京都で治療院を開かれてからは週に1度治療院へ見学をさせて頂き、学ばせて頂きました。
就職してからは、本から得る知識が主体になり、体についての理解を深めていきました。
数年後、さらに効果的に体の不調を取り除きたいと考え、長野式キーコスタイルという鍼灸のセミナーへ毎月通い学びました。

現在も本を主体に学び続けています。

品川接骨院グループに入社した理由

行田 靖二_仕事正直なところ、当時は地元から離れるつもりはなく、品川接骨院グループの存在も知りませんでした。
いつもお世話になっていた小野田順亮先生の勧めで、品川接骨院グループを紹介されたことがきっかけです。
ホームページの会社概要と代表の面接から、患者様の健康と快適な生活を本気で願っていることが伝わってきました。
「人の役に立つ仕事がしたい」という私のポリシーと一致したことが入社の決め手です。

品川接骨院グループへの入社後に起きた自身の変化

品川接骨院への入社後は、高い技術力を持つ先輩たちに驚きました。
学生時代に地元の接骨院でアルバイトをしていたのですが、正直そこの先生は、ただ揉んでいるだけという印象でした。
先輩たちは症状の改善に着目し、責任を持って施術にあたっていました。
入社当初の定例勉強会では、知識や技術を吸収するのに精一杯だったことを覚えています。
頼りになる先輩たちがいてくれたことで、私も成長することができました。
人材育成に注力していることもあり、社外のセミナーへも参加しました。
施術者としてだけでなく、人としての成長も促されたと自身では感じています。

行田靖二の信念とポリシー

私のポリシーは、今も昔も変わらず「人の役に立つこと」です。
そのためには、来院された患者様と真摯に向き合うことが大切だと考えています。
体の不調があると、幸福度が下がる傾向にあると考えています。
趣味の手芸ができない、大好きなゴルフができない、孫と遊んであげられない、など。
やりたいことができない状況は、非常にストレスがかかるものだと思います。
患者様がストレスの少ない生活を送れるように、日々の自己研鑽を怠らないようにしています。

プライベートの過ごし方

行田 靖二_プライベート妻と3人の子どもと暮らしています。
夜は帰宅が遅くなるので、子どもたちは寝ているのですが、朝は比較的子どもたちとの時間を作れています。
男3人兄弟なので、遊びはアクロバティックです。
上手ではないですが、料理を作るのが好きなので、子どもたちのお弁当を作ったり、休日は昼と晩御飯を作ることが多いです。
おいしいと言って食べてくれているところを見ると嬉しい気持ちになります。
子どもたちと一緒に遊びに行くところは、公園が多いです。
とにかく体力が有り余っているので発散させないと大変です。
妻には申し訳ないのですが、休日にセミナーに参加させていただくこともあります。
妻の頑張りに対して足りないですが、妻への施術も欠かさず行っております。

今後の目標や展望

モルフォセラピーと鍼灸治療は非常に相性が良い施術で、品川接骨院グループだけで受けていただける効果的な施術だと自負しています。
今後、品川接骨院グループの鍼灸師を増やし、切磋琢磨し合いながら、より良い施術を提供していきたいと考えています。
豊富な知識と高い技術力を持ち、施術の質を向上し続けたいです。
特に、生理痛・PMS・不妊・更年期障害といった、女性の悩みを改善していきたいと思います。

お体の悩みを抱える方へのメッセージ

品川接骨院グループのスタッフは皆、高い技術力と豊富な知識があります。
共通手技であるモルフォセラピーは、高い効果と再現性があります。
月に1度の勉強会に加え、各院内でも定期的に勉強会を行っており、どのスタッフが施術にあたらせていただいても、安心して施術を受けていただけます。
モルフォセラピーはソフトな整体法ですので、バキバキする整体が苦手な方でも安心です。
鍼灸施術は、全て使い捨ての鍼を使っています。
髪の毛よりも細い鍼を使用しており、痛みを感じにくいです。
患者様の体質や症状に合わせて刺激を変えていくため、鍼が響くのが好きという方も満足していただけると思います。

品川接骨院グループへの入社を検討中の方へのメッセージ

品川接骨院グループの共通手技であるモルフォセラピーを習得できることは、施術家として非常にメリットが大きいと思います。
モルフォセラピーを使いこなすための定例勉強会に参加することで、施術家としての実力が飛躍的に伸びていきます。
社会人として必要なマナー、マインド、スキルも学べます。
将来、自分の院を開業したい方にもオススメです。
明確な評価項目と昇進制度があり、頑張った分しっかりと自分に返ってくるのも特長です。
モルフォセラピーとの相性が抜群な鍼灸手技を学ぶことで、筋骨格系の疾患から内科系の不調からまで幅広く対応できる施術家になることができます。